コンセプト

当院では、「安心と信頼の医療を目指すこと」「適切な矯正治療をきちんとほどこすこと」という2つのコンセプトを掲げています。患者様が「矯正治療を受けて良かった」とご満足していただくためにも、誠意を尽くして治療に取り組んでいます。

詳細はこちら

院長紹介

院長の堂信夫は、全国で約300人しかいない矯正歯科の専門医の一人です。
2014年からは専門医を認定する審査委員にも携わっています。そして、7,000件以上の症例数と30年以上の実績は、他に類を見ない当院の最大の強みです。

詳細はこちら

診療カレンダー

9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 18 20 21 22
23/30 24/31 25 26 27 28 29

医院からのお知らせ

矯正歯科ガイドライン Guideline

  • 矯正治療の流れ
  • 正常咬合
  • 不正咬合
  • 笑顔のコーナー
  • 矯正治療の流れ
  • 美しい口元ときれいな歯並びの条件(正常咬合)
  • 自分の歯並びと比べましょう(不正咬合)
  • 笑顔のコーナー

はじめに

矯正歯科治療が社会から広く認知され、身近なものになってきており、むし歯や歯周病の予防、歯並びや口元の審美的改善、咀嚼能力のアップ、そして咬み合わせの改善などの生活の質の向上を求める上で、その意義が見直されてきている現在です。
それに伴い「矯正歯科」の標榜やその広告が、書物、インターネット上などで多くみられるようになってきました。しかし一方で、多くの情報の中から誤った知識を排除し、正しい知識を十分に理解し、自分に適した治療を選択する賢明さが患者様に求められる世の中になってきたと言えるでしょう。

例えば「6ヶ月で治る矯正」「抜かずに治る矯正」という広告が見られますが、矯正治療で全ての歯の咬み合わせを治し、きれいな歯並びにするのに半年では無理ですし、全てのケースで歯を抜かないで治療することも不可能です。このような誤った知識や情報が広がると、矯正治療に対して誤解や混乱を招く恐れが出てきました。

また、時を同じくして厚生労働省の「医療サービスと医療保障制度に関する国民の意識調査」の中で医療機関を選ぶための情報が足りていると思っている人は3割にも満たなく、それぞれの医療機関の医師・専門医療について知りたい、どこにどんな医療機関があるのか知りたい、が6割以上で必要な情報が不足していると多くの人が考えているようです。